共同募金事業

 共同募金とは? 
共同募金の愛称は、『赤い羽根募金』。シンボルは『赤い羽根』。
歳末たすけあい募金(地域歳末たすけあい・NHK歳末たすけあい)も、共同募金の一環。
共同募金は、10月1日から12月31日まで、全国一斉。
共同募金は、国や市町村ではなく、都道府県の共同募金会という民間の団体が実施主体。
共同募金は、寄付した方々の地域で活きる寄付金。
共同募金は、広域的には、社会福祉施設や県域で活動している団体などに配分され、市町村では、小地域のさまざまな福祉活動団体に配分される。

 愛媛県内の共同募金についての詳細は、こちらからご覧になれます。


愛媛県内の市町村ごとの使途を見ることが出来ます。 共同募金に関する質問にお答えします。
上記のバナーをクリックして、『愛媛県共同募金会赤い羽根えひめ』のHPを表示させます。
トップページの四角で囲まれた“共同募金の使いみち”のところをクリックします。
「共同募金の使いみち」と題されたページが表示されます。そこにある“赤い羽根データベースはねっと”のところをクリックします。
すると「愛媛県共同募金会」と題されたページが表示されますので、右はしにある「道具箱」のところの、“市町村ごとの使途を見る”をドロップダウンし、表示させたい市町村を選びます。そして、赤い羽根募金と歳末たすけあい募金のどちらかを選び、“ここをクリック”ボタンを押します。

上記のバナーをクリックして、『愛媛県共同募金会赤い羽根えひめ』のHPを表示させます。
トップページの四角で囲まれた“共同募金Q&A”のところをクリックします。
“共同募金Q&A”のページが表示されます。質問文をクリックしてください。その質問に対する答えが表示されます。